看護師は転職しやすいって本当なの?

看護師は転職が比較的しやすい

看護師は転職が比較的しやすい

今は景気もそこまでは良くありませんし、どこの業種でも転職はなかなか難しかったり勇気のいる決断である事は間違いありません。しかしそんな中、看護師は比較的転職がしやすいと言われています。

なぜなら、看護師というのは多くの病院で人手不足で引く手数多なためです。余程高望みの条件での転職ではない限り、転職したくてもどこにも受からずに困るなんていう事はあまりないと言えるでしょう。

事実、看護師という職業は以前からかなり転職率は高いです。一度も転職をせずに同じ病院やクリニックでずっと働き続けるというのは、珍しいと言っても過言ではないのではないでしょうか。

また一度看護師の仕事自体をしばらく休み、また違う病院で復帰するというケースもかなり多いです。資格があるというのはその点では非常に強みだと言えるでしょう。

そのため、看護師として働いていてその職場に不満を持ったら、転職を考えてみるのも一つの手だと言えるでしょう。

他の職種であれば「不満があるからすぐに転職」なんていう訳にはいきませんが、看護師であればある程度他の職種よりもそのあたりの融通が利きます。

なので、我慢して体や心を壊してしまうよりは、「ここは合わない」と感じたらすぐに転職を考えても損はないと言えるでしょう。

実際、転職をして働きやすくなってからは仕事が楽しいと思うようになった看護師の方も大勢います。

ただし、看護師の転職はしやすいとは言っても、全ての人が成功できるというわけではありません。

転職をした事で待遇は良くなったものの人間関係が悪くなったというケースもありますし、人間関係は良くなって働きやすいけれど、給料が下がった事が思ったよりもキツくて後悔した、なんていうケースもあるでしょう。

なので、転職がしやすいイコール気軽に転職して皆が大満足できるという事ではないと覚えておくようにしましょう。

現在看護師として働いている方、これから看護師として働きたいとお考えの方は参考になさってみてください。
准看護師に強い求人サイトは?

看護師の転職期間について

看護師の転職期間は、最も短くても約2週間は必要となり、自分の理想に適うような転職先を見つけるために情報収集をする事を考えれば、一般的に1~3ヶ月程度の時間を要する事となるでしょう。

ただし、この数ヶ月を要する条件としては、希望する転職先が病院もしくは介護施設で、加えて看護師を積極的に受け入れている場合に限ります。

それ以外の場合、例えば一般企業において企業看護師として働きたいと希望する場合、企業側での受け入れ態勢が整っていない事(過去に採用経験があまりないなど)なども原因して、人材の精査に時間を要する場合が多いので、実際に採用するまでに2・3ヶ月の期間が掛かる場合もままあります。

さらに、転職情報の収集に掛かる時間も加味すると、半年以上掛かる事も十分に考えられます。看護師の転職でよくあるのが、看護師を続けたまま転職活動を行い、気持ちばかりが焦ってしまい、転職先を十分に精査しないまま決定してしまう事です。

この様な場合、めでたく転職できたとしても入職後に職場の現実を目の当たりにして、結果的に前の職場の方が良かったなどと後悔してしまいます。

この様な事態に陥らない為にも、転職活動をするときには、粘り強く・気長に・こつこつと行う事が必要なので、転職活動に掛かる時間を確保する為にも一旦退職して転職活動に望むほうが賢明でしょう。

しかしながら、看護師を続けながら転職活動を行う事は、経済的にみても自分のキャリアからみても空白期間がなくせるので、利点が大きいのも事実です。

そういった時に役立つのが、看護師専門の求人サイトです。自分の希望する条件によって選択肢を絞って紹介をしてくれるので、転職先の精査が十分に行えます。

加えて、利用するサイトによっては、転職活動のスケジュール管理も細かく行ってくれるので、転職活動がスムーズに行えます。

いずれにせよ、看護師の転職では十分に腰を据えた態度が求められるので、転職活動を行う際には情報収集やその様なサイトをフルに活用して転職活動を行うようにしましょう。
石川県薬剤師会

看護師は憧れだけでは続けられない仕事

看護師は白衣の天使なんて呼ばれて憧れの職業である事は間違いありません。確かに人を助ける仕事で、責任や、やり甲斐をしっかりと持って仕事に励む看護師が多いので憧れる気持ちはよくわかります。

しかしながら、そういった憧れの気持ちだけでは看護師という仕事を続ける事は難しいでしょう。なぜなら、看護師という仕事はかなりの激務だからです。

病院であれば基本的に夜勤がローテーションでありますし、肉体的にも精神的にも酷使される仕事です。

責任も重く、変わり者の医師やあまり仕事はしないけれど立場は上の看護師長などがいる事もあるでしょう。上司や同僚に恵まれず人間関係があまり良くない中で激務をこなすというのは本当に大変です。

さらに、看護師になるまでにも大変な実習をこなさなければならず、ハードルは決して低いとは言えないのではないでしょうか。こういった現実があるために、軽い気持ちで看護師を目指す事はあまりオススメはできません。

こういった辛い仕事である理解をし、それでもやりたいという強い気持ちがあれば目指しましょう。そうしないと、結局すぐにやめてしまって時間を無駄にしてしまうという可能性もおおいにあります。

また少し違う側面からのお話になりますが、女性看護師は結婚がなかなかできない、または結婚をしても低くない確率で離婚をしているという現実もあります。

病院ではあまり出会いもありませんし、仕事が忙しくたまの休みくらいしっかりと体を休めたいから出会いの場にもでかけない、仕事と家の往復で精一杯、なんていう意見はかなり多いです。

また、給料がよく経済的に自立をしていて、精神も仕事で鍛えられています。そういった強い女性に見合う男性が少ないという事も理由としてはあげられます。

結婚をしても子供と旦那の世話が増えるだけで自分には一つもメリットがない、そう考える女性看護師も多いのです。恋愛や結婚と看護師の仕事を両立させるには、それなりのコツや努力が必要であるという事もあわせて知っておいて損はないでしょう。

↑ PAGE TOP